検索
  • Sosuke Masaki

コラボ商品の不良在庫・過剰在庫処分はおまかせください

芸能人やアニメ・ゲームなどのコラボ商品で発生した不良在庫・余剰在庫の処分は「在庫処分JP」へご相談ください!全国対応・即現金化で御社のお困りの在庫を買取させていただきます。



コラボ在庫はリスクも高い


キャラクタービジネス全盛の昨今、コラボしない商品はないぐらいのマーケットの様相ですが、人気にあやかって販売促進を目論みるコラボレーションも、失敗するケースが後を経ちません…。


なぜコラボ商品は失敗するのか


ではなぜコラボ商品は失敗し、大量に売れ残ってしまうのでしょうか。

第一に、コラボ先のキャラクターや芸能人の人気にマーケットサイズを見誤ってしまうことです。ドラマやアニメ作品が高視聴率を飛ばしても、コラボした商品自体の商品力が著しく高まる訳ではないため、商品そのものの価値以上に売れることはありません。


第二に、コラボ先のターゲットと自社のコラボ商品のターゲットの相違です。多くの場合客観的に見れば「なぜそのコラボを認めた?」と思わざるを得ない商品が大量に売り場に埃をかぶって山積みになっていることが多々あります。


このように、元々の商品力とコラボ先との親和性を無視して製造されたコラボ商品は、ほぼ確実に余剰となり、不良在庫化します。


コラボ商品の処分方法


こうして発生したコラボ商品はどのように処分すべきでしょうか。


1.セール、値引き

店頭やネットショップをお持ちでしたら、まずは定価から値段を下げ、セール商品として販売します。ただコラボ商品はライセンス契約料の都合でもともとの定価自体が高く設定されていることもあり、10%~20%値下げしても割高感があることも。また本来の商品のターゲットとコラボ商品のターゲットが相違している場合には、コラボ先のキャラクターや芸能人を嫌がって買わない、という心理的なマイナス要因を抱えてしまっている場合には値下げしても売れないケースもあります。


2.廃棄処分

大幅な値引きを行なっても在庫が消化できない場合、廃棄処分することも選択肢の一つです。なぜなら不良在庫は売り場や倉庫で場所をとり、棚卸し対象となることで管理コストも発生するからです。産廃業者へ依頼することで処分自体は比較的容易に進めることができます。しかし当然処分ともなればコストが発生しますので、在庫そのものの棚卸廃棄損と加え、それなりの費用も発生することを十分理解する必要があります。


3.在庫買取業者

3つめの選択肢は、在庫の買取業者への依頼です。

「在庫買取」で検索を行うと、様々な在庫買取業者が検索結果に現れます。こうした在庫買取業者は、企業の余剰在庫・不良在庫を買取し、独自のルートで再販売を行います。

多くの場合、店舗や倉庫など現地まで商品の引き取りの手配を行い、振り込みまでスムーズに手続きを進めますので、企業側の担当者の負担も最低限で在庫を処分し、かつ買取ですので現金・資金も手に入れることができます。


コラボ商品の在庫処分は「在庫処分JP」へ

在庫処分JPでは、コラボ商品の在庫買取も強化しております。


例えばこんなコラボ商品の買取歓迎です。

  • 芸能人とのコラボ

  • 有名ブランドとのコラボ

  • アニメキャラクターとのコラボ

  • ゲームとのコラボ

  • イベントとのコラボ

  • アーティストとのコラボ

  • ご当地とのコラボ

商材も幅広く取り扱っております。

  • キーホルダー

  • ストラップ

  • ハンカチ

  • タオル

  • 靴下

  • Tシャツ

  • マスク

  • クリアファイル

  • アクリルキーホルダー

  • お菓子

  • カップ麺

コラボ商品の不良在庫・余剰在庫の処分・現金化は「在庫処分JP」までご相談ください。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​ご相談・お見積り無料