検索
  • Sosuke Masaki

オリンピック関連グッズ買取・処分いたします

最終更新: 9月6日


オリンピックグッズの在庫でお困りの法人様・メーカー様、「在庫処分.JP」へ

公式・非公式、雑貨から食品まで、幅広いオリンピック関連の商品の在庫を買取・処分いたします。

ご相談・お見積もりは無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。


厳しい販売状況のオリンピックグッズ


ほとんどの会場で無観客となった東京オリンピック/パラリンピック。

当然、大量に製造されたオリンピックグッズの売れ行きは芳しくありません。


公式ショップも苦戦

売れてないということで実際にショップを訪れること自体がもはや貴重な体験として語っているのがROCKET NEWS24です。


記事では公式ショップは2021年9月まで営業を行うようですが、大量に陳列されたグッズは公式ショップでは売り切ることができるのでしょうか?


参照)ROCKET NEWS 24「【知ってた】東京オリンピックグッズが売れていないらしい → 公式ショップで「売れ筋ベスト5」を聞いてみた」


売れ行きは運営側から箝口令


実際のグッズの売れ行きは非常に厳しいものだと言われています。 

一部報道では運営側からメーカーや小売店に対して箝口令(かんこうれい)が敷かれ、グッズの消化率などを公表しないように圧力がかかっているとのこと。


「この状況では隠したって仕方がない。売れ行きは全然だめです、本当にだめ。どのくらい売れてないか数字が出せないくらい売れていません。このままでは廃棄が数万点にのぼるかもしれない」と危機感を募らせる。

大幅な値引きも制限されているということで、現場の担当者は売り上げ以上に大量の廃棄処分について懸念しているようでした。


参照)President Online「「東京五輪グッズは大量のゴミになる」メーカーが組織委の"箝口令"で話せない本音」


全国の売り場でも苦戦


東京の大型ショッピングセンターでも専用の売り場に大量のオリンピックグッズが並びますが、手に取る人の姿も少ない様子です。


売り場の担当者も「公式グッズのため値引きもできず困っている」とのこと。


参照)Yahoo!JAPAN「【東京五輪】公式グッズ大量売れ残りで業者悲鳴…人気上がらず割引不可の大逆風


SDGs達成のためにも廃棄は避けよう

このように様々な制限や圧力もあり、値引きによる販売が困難な東京オリンピックグッズですが、言われるがまま廃棄処分してしまって本当に良いのでしょうか?


Yahoo!ニュースの報道でも一部の古物商は買取を異なったという内容がありました。


昨今、持続可能な環境社会の実現を目指すSDGsなどの取り組みに対して、平和の祭典が逆行してしまうのはいかがなものでしょうか。


オリンピックグッズには実用的な物も多い


公式ショップでの人気商品は、マスクやタオルなど実用的なものがランクインしていました。

またNHKの報道でも、Tシャツ、タンブラーやグラスなどロゴの入った食器が人気とのことです。


このように、オリンピックグッズには実用的なものが多く、これらは実用品として価値があります。


参照)NHK「五輪 開幕直前 公式グッズと関連書籍の売れ行きは」


オリンピックグッズ各種在庫買取します


「在庫処分JP」では、オリンピックグッズの在庫買取を行っています。


定番のTシャツ・タオルはもちろん、食品までありとあらゆる商材を買取可能です。


シークレットマーケットでの販売やネット販売不可など、条件もご相談に乗りますので、まずは一度お問い合わせください。




49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​ご相談・お見積り無料